オススメのVRヘッドセット(HMD)

PC VR

はじめに

本日はオススメのVR機器を紹介させていただきます。ランキング形式にしようかと思いましたが明確な向き不向きがありますので合ったものを選んでください。基本的に最新機種で選定しました。多くの機材を触っていますが中には数時間程度しか試していないものもありますので参考程度と思ってください。今回紹介していないVIVE PROとOculus Rift Sはここには上げていないものの次点でおすすめです。

OculusQuest2 コスパ最高の次世代機

正直現状のVRを環境で入門機といえばこれしか無いといった圧倒的コストパフォマンスです。唯一の懸念点は性能とは全く無関係のFacebookアカウントとの連携が必須といった点です。容量はよほど特殊な使い方をしない限り64GBで十分です。

基本情報

  • 価格(税込)
    • 3万7180円(64GB)※オススメ
    • 4万9280円(256GB)
  • 解像度
    • 1,832×1,920
  • 視野角
    • 82度(非公表実測値)
  • リフレッシュレート
    • 90Hz
  • トラッキング方式
    • インサイドアウト(カメラ4台)
  • 対応可能なプラットフォーム
    • Oculus Questストア
    • Oculus ストア(OculusLink使用時)
    • SteamVR(OculusLink使用時)

こんな方にオススメ

  1. 初めてVRを始める方
  2. 決まったプレイスペースの確保が難しい方
  3. 出来るだけ安価で初めたい方
  4. 動画視聴用としても多用したい方

メリット

  1. 圧倒的コストパフォマンス
  2. ハイエンド機をも凌駕する解像度
  3. コントローラーが軽いのでビートセイバー向き
  4. ハイエンド機に乗り換えてもサブ機として優秀

デメリット

  1. フルトラッキングや配信をしたい場合は設定が煩雑
  2. Facebookアカウントと連携が必要
  3. あくまでもインサイドアウト形式のためトラッキング範囲はカメラの視野内のみ

購入先

  1. Oculus公式
  2. Amazon
  3. ツクモ

VALVE INDEX ハイエンド機の定番

あとでVIVE Proも紹介しますが現状ではハイエンド機はINDEXを選ぶのおすすめします。

基本情報

  • 価格(税込)
    • 13万8380円(フルセット)
  • 解像度
    • 1,440 x 1,600
  • 視野角
    • 約130度
  • リフレッシュレート
    • 80~144Hz
  • トラッキング方式
    • アウトサイドイン方式(付属ベースステーション2.0)
  • 対応可能なプラットフォーム
    • SteamVR(OculusLink使用時)

こんな方にオススメ

  1. フルトラッキングをしたい方
  2. 最高のVR環境を揃えたい方

メリット

  1. ベースステーションをつかう形式のためフルトラッキングに移行しやすい
  2. コントローラーでハンドトラッキング可能
  3. 高い解像度と視野角
  4. 標準マイクが優秀

デメリット

  1. フェイスクッションの取り外しが困難なためカバーで代用するしかない
  2. コントローラーの故障率が高い

購入先

  1. Degicashop(公式)
  2. Amazon
  3. ツクモ

HTC COSMOS ELITE 現状唯一のフリップアップ機能付き

筆者のメインHMDですが非常に人を選ぶ選択肢です。ハマる方には非常に便利ですがそうでない方はINDEXにしましょう。

基本情報

  • 価格(税込)
    • 12万0989円(フルセット)
  • 解像度
    • 1,440 x 1,700
  • 視野角
    • 約110度
  • リフレッシュレート
    • 90Hz
  • トラッキング方式
    • アウトサイドイン方式(付属ベースステーション1.0)
  • 対応可能なプラットフォーム
    • SteamVR(OculusLink使用時)

こんな方にオススメ

  1. 私のようにサイト運営等フリップアップを活かせる方

メリット

  1. フリップアップをすることによりHMDの脱着をせずに前を見ることが出来る。
  2. ベースステーションをつかう形式のためフルトラッキングに移行しやすい

デメリット

  1. フリップアップ機能搭載のため激しい動きをすると揺れる
  2. 一見同価格帯のように見えるがベースステーション1.0のため内容はINDEXやVIVE Proに劣る
  3. コントローラーがVIVEコントローラー

購入先

  1. HTC公式ショップ
  2. Amazon
  3. ツクモ

入門機としておすすめしないHMD

Pimaxシリーズ

実は筆者も所持しています。ガジェットオタクと言った方が手を出すのには良いですが最初の1台という方には絶対におすすめしません。視野角は本当に素晴らしい。ただSteamVRに橋渡しするpitoolというソフトがかなり使いにくい、そして形状が日本人の顔にフィットしないという最大の問題を抱えています。開発は中国なのに他の欧米企業の製品よりアジア人の顔にフィットしない設計は本当に理解に苦しみます。

WindowsMR系HMD

安価でVRを体験出来ると言ったことでVR界隈に貢献してくれたWindowsMRですがどうしてもトラッキングに難を抱えています。そのためBeatSaberをすると言った意味ではどうしてもおすすめしにくいです。そして安価という面ではOculusQuest2がでてきてしまった以上選択する意味がますますなくなっています。

PS VR

まずビートセイバーをする場合はMODが使えません。また解像度もトラッキング精度もよくはないです。ただし、専売のタイトルがいくつかありますのでそういったものをプレイしたい場合は別ですがそうでない場合は選ぶ理由がありません。

タイトルとURLをコピーしました