譜面の進化について

雑記帳


2018年にアーリーアクセス版がでてから2年以上。基本要素は変わっていませんが譜面なども色々進化を遂げています。普段からMODを積極的に紹介しているサイトですが今回は趣向を変えてカスタムソングの譜面について焦点を当てたいと思います。今回は有名な動画や私お勧めの動画も入れつつ紹介していきたいと思います。どちらかというと最近ビートセイバーをはじめられた方向けの内容となっています。

この記事はBeat Saber Advent Calendar 2020の16日目の記事です。

Beat Saber Advent Calendar 2020 - Adventar
## はじめに 早いもので2020年も残りわずかですね。 さて、VRリズムゲーム「Beat Saber」を愛するみなさん、アドベントカレンダーという企画はご存知でしょうか? これは、12/1から12/25まで、あるテーマにまつわるコンテンツを1日1件持ち回りで投稿していくという企画です。 雰囲気は、(を見てみると...
スポンサーリンク

ノーマル譜面

すべての基本公式譜面OSTに代表されるような譜面です。

カスタムソング

BeatSaberではMODを使用することにより有志の作成した譜面を遊ぶことができます。日々増え続けており72,640曲登録(2020年12月14日現在)された履歴があります。実際は消えている譜面もありますのでこれよりは少なくなります。高難易度ばかりではなくランカーの方でもものすごく可愛い動画を取られている方もいます。

やっぱりこうめちゃんは可愛いですね。このejiejidayoさんを見てBeatSaberを始めたという方はものすごく多いです。

ランク譜面

Score SaberといわれるBeatSaberのランキングシステムのポイント対象となる譜面です。時代とともにルールは変更や追加されたりしていますが、ランクの選考基準がありダブルディレクションに代表されるプレイをしていて不快になる配置、また両ノーツ内向きの様な危険な配置など一定の基準が示されることにより全体的な譜面のクオリティアップには影響していると思われます。先ほど紹介した方はこのランク譜面のランキングにおいて日本で2位の方です。現在ランク譜面は682曲存在します(2020年12月14日現在)

これが今現在一番難易度の高いランク曲となります。難易度は★で表すのですが★14となっています。実際にゲーム内でやってみるとノーツ自体見ることができないと思います。この動画のプレイヤーのAstrellaさんは現在世界ランキング2位の方です。安心してください。簡単なランクもありますので徐々に上げていきましょう。とはいえ中々どうすれば得点取れるのかわからないでしょう。そういうときはMASO先生の動画を一通り見てみることをお勧めします。

90°、360°譜面

先日のネコノさんの記事でもありましたが2019年12月14日の1.6アップデートにより90度・360度モードが追加されました。正直それほど広いプレイ環境を持っているプレイヤーも多くなく※1、またINDEXを代表とするハイエンド製品は有線接続のためどうしてもプレイしくいといった要素も重なり広まらなかったというのが実際のところです。ですがプレイしたことない方は一度試してみてください。楽しいですよ。(※1 過去のValveの発表で81.5%は最小設定の2m×1.5mでプレイしているとのこと)とてもかわいくてお勧めのプレイヤーArtemisblueさんの動画です。実際プレイしてみてください。この動画のプレイはとんでもないプレイです。

MappingExtensionsを使用した譜面

ノーツや壁の配置制限の撤廃するMODです。こちらを使用することによりより自然なノーツ配置。特にスライダーと言われる配置であったり壁譜面と言われる壁を多用した表現力に優れる譜面が作成されるようになりました。一番わかりやすいのが壁譜面です。文字が飛んできたりします。

ほかにも通常は4レーンという横幅なのですが横幅が8レーンという譜面門存在します。プレイしているのはTaichiさんで日本のランキング1位の方です。斬るところか視認すらできないのは普通なので安心してください。

NoodleExtensionsを使用した譜面

譜面拡張はさらなる進化を遂げています。NoodleExtensionsではスクリプトによる制御によりノーツがありえない動きをしたり、壁を自由に動かしたりと言った今まで以上に自由な表現が可能になっています。公開時衝撃を与えた日本人マッパーによる2譜面をご紹介します。

まずはKamyさんの惑星ラビット

そしてふぇふぃーさんの大江戸コントローラー

その他変わった面白い譜面

現在では単に譜面単体だけでなく様々なMODと連携するようなものも出てきています。

FeetSaber用譜面

BeatSaberの派生スタイルであるFeetSaberにも専用に設計された譜面というものが存在します。こちらはFeetSaberのMOD作者のなるるなさんの自作譜面のFeetSaber専用譜面の動画です。本当多才ですよね。

プラットフォームと連携した譜面

曲に専用設計されたプラットフォームを使用することによりダンスを踊っているモデルがでてくるものがあります。今後これがどのような進化を遂げていくのが楽しみです。踊っているモデルがノーツを無視しているのは気にしてはいけません。

やりたい方は下のTwitterリンクより譜面ダウンロードとカスタムプラットフォームを入れてください。目の前でキレッキレのダンスを披露してくれます。※カスタムプラットフォームは現在MODAssistantからインストールできずDiscordのBSMGからのみとなっています。

カスタムノーツ・ウォール

実はNoodleExtensionsのようなものをノーツや壁で表現する方法もあったりします。まだまだ進化の止まらないビートセイバー。今後どの様に進化していくのか楽しみです

最後に

ここまでいろんなものを紹介してきましたが作ってみたいと思った方もいることでしょう。まずはMASO先生の譜面の作り方動画をや今回のアドカレでのBeatSaberのマッピングをしよう!!(Kamyさん)を参考に足を踏み入れてみて、なれてきたらChroMapperを使った作譜(姚明さん)の内容等を熟読してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました