動画撮影や配信に便利なMODについて(雑記帳)

今後雑記帳では記事にする前の確認段階のメモであったり、日記代わりに書いていきたいと思いっています。今日は脳内の整理がてら自分で使って配信や動画撮影で便利だと思ったものを紹介していきます。完成してからコピーのようなものが記事としてあがるかもしれません。

スポンサーリンク

配信の仕方

明日11月28日(土)に3日目が行われるビーセイ配信祭のポータルサイトのチャイロさんの説明がかなりよく出来ていますのでそちらを見てください。ビーセイ配信祭も楽しいし色々参考になるので是非見てね

ビーセイ配信祭ポータルサイト

全ての譜面をプレイするのに必要な拡張MOD

  1. MappingExtensions GitHub
    • ノーツの配置制限等を撤廃した譜面をプレイするのに必須のMOD
  2. Chroma GitHub
    • ライティングの拡張MOD。使用している譜面では虹色に光ったりするものもあります。
  3. NoodleExtensions GitHub
    • 一部の拡張譜面をプレイするのに必要なMOD。初プレイの場合は感動します。尚、現状Quest版ではこのMODはありません。(知らないだけだったらごめんなさい)

映える様にするためのMOD

  1. CameraPlus GitHub
    • カメラの拡張MOD。主観でも調整せずに配信を行うと視聴者が酔ったりするため必須MODと言っても過言ではありません。
  2. CustomWalls GitHub
    • 壁の拡張MOD。
  3. SaberFactory GitHub
    • ゲーム内で好みのセイバーを作れるMOD。1.13からはCustomSaberが統合されています。ただし一部セイバーの挙動に問題あるためそういった場合は後術の暫定対応版を使用したほうがいいでしょう。
  4. CustomSaber(暫定対応版)Twitter
    • なるるるるなさんが暫定対応させてくれているCustomSaberです。
  5. Custom Platforms GitHub
    • プラットフォームを指定したり変更したりするMODです。
  6. Custom Notes GitHub
    • ノーツを変更できるMODです。
  7. バーチャルモーションキャプチャー 公式サイト
    • MODではありません外部ソフトです。VRMという形式のアバターを使用した配信を行う際に使用します。他にもCustomAvatarというMODもありますが標準のアバター以外を使用する際の難易度や必須MODとなるDynamicOpenVRも知識がない状態で使うと様々なトラブルの危険性が高いため基本的にこちらをオススメします。使用方法は大きく分けて3種類あります
      1. OBSでクロマキー合成する
        • 特徴としてソフト単体なので動作が軽い事が挙げられます。ただ画面上で合成しているだけなので回り込み処理等は出来ません。
      2. VMCAvatarと使用する
        • ゲーム内に入った様に合成できますがOSC送信機能が必要となるためバーチャルモーションキャプチャーの先行版が必要となります。回り込み処理なども出来るため頻繁に使用する方はおすすめです。
      3. LIVと使用する
        • ゲーム内に入った様に合成できます。若干動作が重いのと複数のアングルのカメラ追加ができなくなるという制限があります。※自分の見ている主観はOBS等で合成し追加できます。
  8. LIV Steam
    • VRの複合現実合成ソフトです。WEBカメラ等を使ったリアルの映像との合成であったりVRM形式のアバターを読み込んでの合成も出来ます。前述のバーチャルモーションキャプチャーと一緒に利用することも出来ますが現在は単体でも利用可能です。(キャプチャーの動作に差があります)かなり多種多様なVRソフトで使用できるため使い方を覚えて損はありませんが、動作が重い上にカメラを1つしか使えない等(基本的にCameraPlusとの同時使用は非推奨です)ビートセイバー限定となると前述のバーチャルモーションキャプチャーのほうが便利なので使う意味はそこまで無いかもしれません。
  9. VMCAvatar GitHub
    • 先行版バーチャルモーションキャプチャーと合わせて使用するMODでゲーム内にアバターを表示できます。Bloomが使用できなくなるため回避したい場合は後術のVMCAvatarMaterialChangeも使用してください。
  10. VMCAvatarMaterialChange GitHub
    • VMCAvatarを使用した際にBloomがONだと白光してしまうのをマテリアルを置き換えることで回避してくれるMODです。BloomをOFFにすると一部要素が残念な見た目になるので合わせて使用がおすすめです。
  11. BSDataPuller 当サイト記事
    • 画面上に曲情報やプレイ情報を表記するMOD

コミュニケーションを取るのに便利なMOD

  1. EnhancedStreamChat (ESC) 現状MODのDiscordの先行版のみ
    • ゲーム内にチャットを表示するMOD
  2. Song Request Manager
    • 配信でリクエストの受付ができるようになるMOD。MOD Assistantで導入してください。
  3. LIV StreamKit
    • ゲーム内にチャットをオーバーレイ表示するソフト。TwitchだけでなくYoutubeも表示できる他、オーバーレイなので配信画面には映らないと言ったメリットもあります。視認性はEnhancedStreamChatより劣りますがアップデート直後でも使えたりするので使い方は覚えて損はありません。

その他便利なもの(動画のカット・編集等)

  1. bs-movie-cut GitHub Twitter
    • 録画した動画の履歴や自動カットなどを行ってくれるツール。頻繁に配信や録画を行う方はかなり便利なので一度試してみてください。プレイ履歴の管理にも使用できます。

タイトルとURLをコピーしました